←ガルフストリームトロピカルファジーネーブル→

ジャック・ターのカクテルレシピ・作り方

ジャック・ター

ジャック・ターの紹介

フルーティーでなめらかな口当たりとライムの香りのため飲みやすい。
ここでご紹介するのは正式なレシピとは違う、いわば派生ジャック・ター。
それでも十分おいしいので、是非頼んでみてください。
※ニコバーの飲み放題メニューには載っていないが、作成は可能

【材料】

  • ラム30ml
  • ピーチリキュール25ml
  • ライム25ml

【種別】

  • ベースラム
  • 技法シェイク
  • グラスロック
  • 中口
  • 度数30度
  • 炭酸なし

【作り方】

材料をシェイクし、ロックグラスに注ぐ。

【カクテルの豆知識】

横浜中華街のバー「ウインドジャマー ジャズ カクテル ラウンジ(Windjammer Jazz Cocktail Lounge)」が発祥。
ジャック・ターとは「水夫(船乗り)」の意味で、外人の船乗りが雑多していた中華街や元町にふさわしい、まさに横浜らしいカクテル。
本来はロンリコ151プルーフ(75度)のダークラムをベースに、ピーチではなくサザンカンフォートと言うピーチを使用したリキュールを使う強烈な度数のカクテル。
酒豪の船乗りのために作ったのでしょうw
興味のある方は是非本場の横浜にも飲みに行ってみてください。

←ガルフストリームトロピカルファジーネーブル→

↑ PAGE TOP