←ブラックルシアンスプモーニ→

ボストンクーラーのカクテルレシピ・作り方

ボストンクーラーの紹介

ボストンクーラーの味はラムの風味とレモンの酸味で互いに引き立たせて、ジンジャエールの香ばしさと爽やかな炭酸で爽快感あふれる夏にぴったりのカクテルです。
暑い日などに是非オススメです!

【材料】

  • ライト・ラム45ml
  • レモン・ジュース15ml
  • シュガー・シロップ1tsp
  • ジンジャーエールFull up

【種別】

  • ベースラム
  • 技法シェイク
  • グラスロング
  • 中口
  • 琥珀色
  • 度数15度
  • 炭酸あり

【作り方】

【準備中】

【カクテルの豆知識】

ボストンクーラーのベースはラム酒です。
ラム酒には一般的に、ライトタイプ、ミディアムタイプ、ヘビータイプの3つに分けられます。
ライトタイプは19世紀の半ば過ぎからキューバで主に作られるようになり、現在ではプエルトリコ、バハマ、キューバ、メキシコなどで作られています。
ミディアムタイプは、フランス系の植民地で作られてきた歴史があり、現在ではマルチニック諸島が主な産地です。 ヘビータイプは、イギリス系の植民地で作られていて、現在ではジャマイカやガイアナなどで主に作られています。
小笠原諸島でも、サトウキビ栽培が行われていることから、ラム酒がつくられるようになりました。

←ブラックルシアン】

↑ PAGE TOP