←ブロンクスウイスキーコーク→

ブルーハワイのカクテルレシピ・作り方

ブルーハワイ

ブルーハワイの紹介

THE・トロピカルカクテルと言えばこれってくらい有名なカクテル。
ラムとブルーとパイナップルは組み合わせとして最高!味もさわやかな甘さで、おいしいです!
味だけではなく、パイナップルやチェリー、季節の花など飾る事で見た目も相まって南国気分が味わえます!
青じゃなくなるので、絶対にホワイトラムで作りましょう!
ちなみに飾りつけは自由ですが、派手なカクテルが流行った時期に誕生したカクテルなので、なるべく派手にした方がそれっぽさがあります。

【材料】

  • ホワイト・ラム30ml
  • ブルーキュラソー15ml
  • パイナップルジュース30ml
  • レモンジュース15ml

【種別】

  • ベースラム
  • 技法シェーク
  • グラスロング(クラッシュアイス)
  • 中甘口
  • 度数14度
  • 炭酸なし

【カクテルの豆知識】

クラッシュアイスを使っているカクテルにはストローを二本差します。
これは二本同時に吸うわけでも、彼女と一緒に飲むわけでもなく「片方が詰まった時用の予備なんです」って話をするとみんな驚くので、オススメトークです。
ココナッツが好きな人は、レモンジュースをココナッツミルクに変えて「ブルー・ハワイアン」も是非試してみて下さい!
かき氷のブルーハワイがこれの味なのかって言われたら正直僕は違うと思います。

←ブロンクスウイスキーコーク→

↑ PAGE TOP