東京新宿ニコバーケセラセラ

たいしょう:スタッフブログ -ニコバー難波-

振り返り

皆様どのようにお過ごしでしょうか。
私は毎日のようにソシャゲに追われる毎日です。

前置きはいいとして前回のブログはアニマス再放送1話の話で一人盛り上がりました。

出来上がったブログを読むと、
「あれだけ書いたのに少なく見える・・・」
と感じもう少し書けばと思いましたね。

ところでアニマスは8話まで放送されました。

というわけで皆さんで振り返りましょう!

2話は宣材写真を撮る回
メインは伊織、やよい、亜美真美のちびっ子達。我那覇くんは違います。

他のアイドル達より目立った宣材写真にと空回りしてしまう四人ですが、普段のままが一番輝いていた。
微笑ましいですねぇ・・・・
なお千早さんはなかなか笑顔が作れませんでした。

3話、初のミニライブ!
と思ったら村祭りの小さいイベントだった。
メインは雪歩、中盤まで男嫌い発動するいつもの雪歩でした。
ですが終盤、あの雪歩が!!あのゆきぽがこんな大胆な!
ああ!ああああああ!

と言ってしまうようなミニライブ、素晴らしい内容です。

4話、千早回
終始千早さんが可愛いです千早さんしか見えません
カメラもっと下から!!!!

5話、千早さんの水着が見れます。
あああ!!72cmが!!!解放されるうううううう!
なお巨乳と交わせる公式イジリ。

6話、765プロ待望のユニット結成!
でも焦りを感じて空回りする赤羽根P。この頃からミキミキの雰囲気が変わり始めますが、それはまた別のお話で。

7話、もやし祭りです。
やよいちゃんには何度も泣かされたので印象強いお話。
これに影響受けて木曜日はもやし祭りをしたのもいい思い出です。

8話、あずささん回
ここであずさ専属Pがどんどん誕生してます。何と言っても終始ウェディングドレスで動くあずささんの魅力。
あれで21歳、見えません。薔薇に突っ込んで現れた瞬間は、まるで自分は有名な絵画を見ているんではないか、と思うほど心を奪われていました。

でも私は千早専属Pです。

なお真くんのバトルシーンも見もの。

さて、振り返って見ましたがいい作品ですね。この先もまだ面白い話がありますので、今からでも再放送見ても楽しめますよ

では最後にアイドルマスターシンデレラガールズでのプロフィールを紹介してお別れです。
さようなら



追伸
ナナシスに手を出した




当サイトはリンクフリーです♪ http://www.nico-bar.net/que-sera-osaka/index.html