←アンパイネングリーンスパイダー→

チャーリーチャップリンのカクテルレシピ・作り方

チャーリーチャップリン

チャーリーチャップリンの紹介

西洋すももとあんずのお酒が絶妙に混ざり合い、甘すぎずさっぱりとした口当たりで、とても美味しいカクテルです!
アルコール度数もそれほど高くないので、お酒が強くない方にもオススメです!

【材料】

  • アプリコット・ブランデー45ml
  • スロー・ジン45ml
  • レモン・ジュース45ml

【種別】

  • ベースリキュール
  • 技法シェイク
  • グラスロック
  • 甘口
  • 赤色
  • 度数19度
  • 炭酸なし

【作り方】

【準備中】

【カクテルの豆知識】

名前の由来になっているのは20世紀前半に無声映画で活躍したイギリス出身の喜劇王「チャーリー・チャップリン」ですが、実際にこのカクテルを飲んだかは分かりません。(名前の由来が不明)
イギリス生まれのスロージンにちなんで命名したのかもしれませんねw

ニコバーではボルスのスロージンを使用していますが、メーカーを変えるだけで結構味わいが変わって来るカクテルなので、是非いろんなところで飲んでみてください!

←アンパイネングリーンスパイダー

↑ PAGE TOP